婚活では新たな出会いがたくさんあります。初対面の人とも会話を楽しむためには、相手に失礼のないような会話を心がける必要があります。会話の上手、下手ではなく、いかにNGワードを使わずに、お互いにとって気持ちの良い会話をすることが出来るか、という点が婚活では大切です。

★男性が女性に言ってはいけないNGワード

妊娠・出産の話題

女性にとって、妊娠・出産は、センシティブな話題です。特に、30歳を迎えるあたりから高齢出産が近づくため、30代の女性は比較的、妊娠・出産についてナーバスになっている可能性が高いです。

卵子の老化などの問題に直面し、自分の中で悩み、苦しんでいる可能性もありますので、初対面の女性に妊娠・出産の話題を振るのは避けましょう。

マニアックな語り
男性の中には、マニアックな趣味のある方や物知りな方もいらっしゃると思います。ただ、マニアックな話や自分の知っている知識をひけらかすような会話は、女性に引かれてしまう傾向にあります。男性側が会話の話題作りになると感じていても、女性からしたら、話についていけなかったり、全く興味がないことも多いため、うんちくなどの知識を一方的に話し込まないように注意しましょう。

★女性が男性に言ってはいけないNGワード

下品な言葉
大きな声で下品な言葉、乱暴な言葉を使ってしまうと、男性は引いてしまいます。男性の女性に対するイメージを大きく損ねてしまう原因にもなります。初対面で使うことはないと思いますが、「うざい」「うける」「まじで」などの言葉を普段使っている方は、ふとした時に口から出てしまう可能性があるため、注意が必要です。

男性が「守りたくなる女性」「女らしい女性」を好む傾向は、いつの時代も変わりません。上品な言葉使いで品格のある女性らしさをアピールすることが大切です。

収入に関する話

近年では、バリバリ働くキャリアウーマンも増えていますが、重要な役職に就くのは男性の方が多いこともあり、結婚のこととなると、相手の職業や収入のことが気になる女性も多いと思います。ただ、男性はこの手の話を嫌う傾向があります。実際、出会っていきなり収入の話をされるのは、気持ちの良いものではありません。これは、出会った当初に限らず、お付き合いしている時も触れるべきではないワードといえます。

★褒めているつもりが相手を傷つけているかも!?

褒め言葉は時に、相手を傷つける危険をはらんでいます。痩せていることをコンプレックスに感じている方は、「痩せていてモデルさんみたい」という言葉で傷つきますし、「めまいがする程、綺麗ですね」などの相手を過剰に褒める言葉は、皮肉と捉えられてしまう可能性があります。

「今までどうして結婚出来なかったのか不思議なくらい魅力がありますね」、「あなたは結婚相談所を利用しなくても相手はいくらでもいたのでは?」といった言葉は、「過去に何かあったの?」と相手に探りをいれるような言葉です。相手の過去に無理に踏み込むような発言は慎みましょう。容姿に関する会話は難易度が高いため、相手のことを素敵だと感じても初対面では避けるのが無難です。

千葉県で結婚相談所をお探しの方は、ぜひスウィートハートをご利用ください。料金やサービス内容に関する疑問点は、入会時や無料のカウンセリング時にご質問いただけます。日本仲人連盟月間成婚率No.1の実績を持つ結婚相談所です。

電話でのお問い合わせ0436-24-5561受付時間 10:00-19:00 [ 火・水は休業日 ]

メールでのお問い合わせはこちら