質の良い出会いが出来る結婚相談所は、古くは江戸時代から続く異性との出会いの場です。今でも男女が出会う方法として重要視されている結婚相談所の歴史をご紹介致します。

★結婚相談所のはじまり

江戸時代の中期にはすでに「慶安」という結婚相談所の先駆けとされるものがあったといわれています。この時代の結婚相談所は、医者や武士など身分の高い富裕層の結婚をあっせんすることを主としていました。

それから、戦で若い男性が少なくなったことや地方出身者が江戸まで流れ人口が増えたことで商売は繁盛し、明治になると当局に許可をもらった本格的な結婚相談所が開設され、正式に営業が始まりました。

★多様化する出会いで落ち込む時期も

出会い系サイトや街コン、異業種交流会など様々な出会いの方法が出てきたことで、結婚相談所の需要は一時期落ち込む場面もありました。20~30代の間で「結婚を前提とした出会いを求めるのが恥ずかしい」という風潮が流れてからは、インターネットで異性と出会える出会い系サイトや街コンのような大勢参加型のイベントは、結婚に対しての必死さを隠せることもあり人気を博しました。

しかし、こういった方法は「異性とすぐ出会える」という点で大きなメリットを持ちながらも、真剣な交際まで進むケースが少ないのが難点でした。婚活という面ではその気軽さがデメリットとなり、最終的に結婚相談所に行き着くということも少なくありません。

★再度熱が高まる「結婚相談所」の需要

女性の社会進出で晩婚化が進む一方で、安定した生活を求める20代女性やある程度キャリアを積み結婚に向けて真剣に考える30代女性の婚活が増えています。

結婚相談所は、希望する年齢や職業、年収、趣味など、それぞれの適性に応じた異性とマッチングしてくれるため、結婚を前提とした出会いが最短で実現でき、合理的で効率の良い出会いが出来ます。また、若い女性の利用者が増えたことや結婚に対してのイメージの変化で、再び結婚相談所の需要が高まっています。

千葉市近郊にあるスウィートハートでは、豊富なおすすめプランでご結婚をご希望のお客様にぴったりのお相手をお探し致します。
20~30代を中心とした幅広い年齢層の会員様が在籍しており、独自のネットワークと成婚率全国No.1の実績で的確に婚活アドバイスをおこない、ご結婚まで全力でサポート致します。結婚婚活をお考えの方は口コミでも評判のスウィートハートへぜひご連絡ください。

電話でのお問い合わせ0436-24-5561受付時間 10:00-19:00 [ 火・水は休業日 ]

メールでのお問い合わせはこちら