★結婚相談所は何歳から始めた方がいいのでしょう

結婚相談所を利用する際に注意したいのが、何歳から利用するかです。
結婚相談所というと年齢層が高く、若い人にはあまり利用されていないような印象を持つ方が多いようですが、最近では20代から30代の男女の利用が増えています。
基本的には登録に適した年齢として男性は20後半から、女性は20半ばくらいが良いようです。
この年齢の違いには、女性は将来的に妊娠や出産を控えているので、若い年齢であるほうがいいということです。

男性に関しては、若すぎると仕事や収入の面で頼りなく感じる事が多いので、社会に出てある程度経過して安定している年齢としてこのような年齢になっています。
何歳からなら自分が安定できているかということもあります。

★年齢層を考慮して相談所を選ぶ

結婚相談所を利用するのは結婚できる年齢であれば何歳からでも利用できますが、他の利用者の平均年齢が高い場合には、自分に合う相手を探す事は難しくなります。
基本的には女性の年齢に対して男性が5歳ほど上であるのが理想的な相手とされ紹介されますが、男性側からしてみれば歳の差があっても若い女性を好む人はたくさんいます。

こうした場合女性側からは「親の年齢に近い」「目的が違うのでは」といったマイナスの印象になってしまう事もあります。
まず登録する前に、その相談所の年齢層をチェックし、自分と合う年齢の異性がどのくらいいるのかを参考にして考えましょう。

★一般的に多い年齢とは

結婚相談所に登録している年齢層の平均は、30代から40代くらいの年齢の方が一番多いようです。
未婚であったり、再婚を希望している方であったり、仕事が落ち着き家庭を求めるようになり登録したという人がたくさんいられます。
女性においても30代から40代前半が多く、結婚して子供を産んで家庭を築きたいということで登録されたり、これから先の人生を一緒にゆったり過ごせる相手を探しに登録される方もいられます。

何歳から何歳までという部分はあまり気にしなくても大丈夫です。
若い年齢であれば結婚相談所を利用しなくても出会いの場はありますが、年齢とともにそうした出会いの場が少なくなり、結婚相談所を利用する方が増えているのです。

電話でのお問い合わせ0436-24-5561受付時間 10:00-19:00 [ 火・水は休業日 ]

メールでのお問い合わせはこちら