★結婚相談所利用のための提出書類

結婚相談所を利用するためには、必ず会員登録をしなくてはいけません。
さらに、登録と同時に結婚相談所側に提出すべき書類があります。
まず登録時に必要になる提出書類を見て行きましょう。

・独身証明書
・在籍証明書
・身分証明書(免許証や保険証など)
・卒業証明書
・給与支払明細書(課税証明書や源泉徴収票など)

以上のような提出書類が必要となりますが、すべてが必要となるとは限りません。
登録する結婚相談所によっては提出書類もことなるため、あらかじめ確認をしておくことが大事です。

★提出書類の入手方法

それぞれの書類をどのようにして入手するのかをご紹介します。

・独身証明書
本籍を置いている市役所や役場の窓口にて発行を行う事ができます。
発行手数料が掛りますが、料金は市役所によって異なります。

・在籍証明書
これの提出書類に関しましては、男性のみが提出を義務付けられていることがあるため注意が必要です。
入手するには会社側に発行を依頼してください。

・卒業証明書
学校の卒業証書を提出書類として提出することが可能です。
卒業証書がない場合、該当する学校で卒業証明書を発行してもらうことができます。

・給与支払明細書(課税証明書や源泉徴収票など)
男性の場合は提出を義務付けられていることが多く、女性の場合は提出する義務がないことが多いです。
最新の源泉徴収票、もしくは12ヶ月分の給与明細が必要となります。
自営業をされている場合、受給印のある確定申告書の控えを提出しましょう。

★提出書類の量は結婚相談所を選ぶ基準にしよう

提出書類が多い結婚相談所ほど、登録手続きに手間がかかります。
しかし、提出書類を多く求められれば求められるほど、その結婚相談所は信頼できる可能性が大きいです。

そもそも、ただ単に会員登録をすれば誰でも入れるような結婚相談所は、あまり良い結婚相談所とは言えません。
なぜなら、どのような人物が潜んでいるかがわからないためです。
結婚詐欺を狙っているような、怪しい人物と出会わないためにも、審査に審査を重ねるような結婚相談所、つまり提出書類が多い結婚相談所を利用することを強くおすすめします。

電話でのお問い合わせ0436-24-5561受付時間 10:00-19:00 [ 火・水は休業日 ]

メールでのお問い合わせはこちら